新・遠赤外線と医療革命

  医学博士:東善彦 著  
  イルカBooks


各種ガン、脳梗塞、糖尿病、アトピー.....筆者の経験:遠赤外線利用による治療例と免疫力の原理を紹介。  

続・遠赤外線と医療革命

  医学博士:前田華郎 著  
  イルカBooks


リウマチ、初期のガン、婦人科疾患.....筆者の経験:遠赤外線利用による治療例と免疫力の原理を紹介。

遠赤外線と医療革命

  医学博士:前田華郎 著  
  イルカBooks


成人病や老化の予防、デトックスに有効な遠赤外線を解説

「水」いのちと健康の科学

  医学博士:丹羽靭負 著  
  ビジネス社


「水」の特性と生命の関係を実証的に研究し、遠赤外線エネルギーと生命活性の関係を実証的に検証した書です。遠赤外線が癌細胞に及ぼす影響の実験結果もあります。

ゲルソン ガン食事療法

  シャルロッテ・ゲルソン他 
  阿部孝次・氏家京子訳  
  徳間書店



現代の「抗ガン剤治療」の間違いを指摘し、ガン細胞増殖のメカニズムを解説してガン細胞の増殖時に必要とする電子を供給する事で、その活性を失わせる方法を食事の考え方の中で掲示。併せコーヒー腸洗浄方法を解説しています。

免疫革命

  新潟大学大学院医学部教授
  安保徹 著  
  講談社インターナショナル


ガンとアトピーの治療に関する「現代の対症療法」の間違いとリスクを指摘し、免疫学的に見た発症のメカニズムと治療方法を掲示。その他、慢性病の発症のメカニズムと治療方法にも論及。

こうすれば病気は治る

  安保徹 著  
  新潮社


現代の「薬物療法」の間違いを指摘。ガン、アトピー、脳卒中、膠原病の新しい治療指針をわかりやすく示しています。

マイナス水素イオンと健康革命

  若山利文 著  
  Nanaブックス


マイナス水素イオンが存在する事を実証するとともに、「水素」がいかなる機序により健康を維持・増進するかを解説しています。


   その他、遠赤外線や自然治癒力(免疫力)を扱った本は書店に多数ございますのでお読みください。

株式会社ThreeView